不倫許せない!法律上できることは?

自分の配偶者が、他の異性と不倫をしていた場合。

自分の配偶者はもちろん、不倫相手も許せないですよね。

「直接謝ってほしい」「土下座してほしい」。

そんな思いが出てくるのも当然かと思います。

 

しかし、現在の法律では、相手に土下座させることはできません。

逆に、相手に土下座を強要したりすると、「強要罪」という刑法上の犯罪になりかねません。

あくまでも、あなたの心の痛みをお金にかえて、相手方に支払わせることしかできないのです。

 

それでは、金額として、いくら請求してもよいのでしょうか?

アメリカのように数億円請求して、裁判所で認められるのでしょうか?

そんな金銭賠償の交渉や裁判を行うのが、法律問題のプロである弁護士です。

ネットで検索しまくって、心をこじらせてしまう前に、まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の法律相談にお越しください。

不倫慰謝料の相談予約

 名古屋駅の弁護士受付.jpg
 

不倫慰謝料の請求をお考えの方、不倫慰謝料の請求を受けてしまった方。
答えはネットでは見つかりません。
名古屋駅の弁護士・不倫慰謝料の法律相談で、あなたの事情に合わせたアドバイスを聞いてみてください。

 
 不倫慰謝料の法律相談:名古屋駅の弁護士
名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

※現在業務多忙のため、新規のご相談は見合わせております。
お電話を頂きましてもご予約をお取りできませんので、ご了承ください。


■法律相談日時予約専用電話

※電話での相談は行っていません
※新規のご相談は見合わせています

052-533-3555
予約電話受付時間 :平日のみ10:00〜16:00

※上記電話番号は、ご予約専用電話です。
電話でのご相談は、一切受け付けておりません。
※事案の内容によっては、ご相談・ご依頼をお受けしかねますので、予めご了承ください。


 

▲このページのトップに戻る