不倫慰謝料・弁護士に相談するタイミング

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、不倫慰謝料問題について、これまでたくさんのご相談を受けてまいりましたが、ある一つの傾向があります。

それは、「弁護士に相談に来るタイミングが、非常に遅すぎる件が多い」ということです。

 

不倫慰謝料請求というと、身近な男女問題であるためか、なぜかご本人たち同士で話をつけようとされる方がとても多い印象です。

そして、そのご本人たち同士の話し合いがこじれてしまい、ようやく弁護士に相談に来られる方が非常に多いです。多すぎます。


不倫慰謝料請求の場合、裁判を起こした上で解決する件もありますし、事前の交渉で和解が成立するケースもあります。

裁判の場合でも、最終的に判決まで行かず、訴訟の途中で裁判上の和解で決着するケースも
非常に多くあります。

不倫の慰謝料請求というのは、法的な「交渉事」です。

一つのアクションを出す際には、将棋やチェスと同じで、次の次までよんでいく必要があります。

このため、当事者同士で色んなやり取りが既になされてしまっている件だと、途中から弁護士が入るのが非常に難しくなってしまうのです。

 

「弁護士は費用がかかるから」。

そのお気持はよくわかります。

でもその弁護士費用を削るために、どれだけの時間とどれだけの労力が当事者同士の話し合いにかかるのでしょうか。

当事者同士の話がまとまらなければ、結局は裁判になって弁護士を立てることになります。

こうなると自分の労力と時間をかけたうえで、さらに弁護士費用がかかる「二重の負担」となります。

こうした「二重の負担」を避ける意味でも、不倫慰謝料のご相談はお早めにお越しになる事をお勧めします。

 

具体的に、ご相談・ご依頼をお勧めするタイミングは、

▼不倫慰謝料を請求する側

→請求のための証拠集めを完了し、これから請求しようというタイミング

▼不倫慰謝料を請求される側

→相手方から内容証明や訴状が届いたタイミング

です。

 

当事務所では、当事者同士で話し合いを行ってこじれてしまっている件については、ご相談・ご依頼をお断りさせていただく場合がございます。

無理に当事者同士で話をまとめようとせず、まずは不倫慰謝料請求に強い弁護士にお早めにご相談されることを強くお勧めします。

不倫慰謝料の相談予約

 名古屋駅の弁護士受付.jpg
 

不倫慰謝料の請求をお考えの方、不倫慰謝料の請求を受けてしまった方。
答えはネットでは見つかりません。
名古屋駅の弁護士・不倫慰謝料の法律相談で、あなたの事情に合わせたアドバイスを聞いてみてください。

 
 不倫慰謝料の法律相談:名古屋駅の弁護士
名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所
■法律相談日時予約専用電話

※電話での相談は行っていません
052-533-3555
予約電話受付時間 :平日のみ10:00〜17:00

※上記電話番号は、ご予約専用電話です。
電話でのご相談は、一切受け付けておりません。
※事案の内容によっては、ご相談・ご依頼をお受けしかねますので、予めご了承ください。


 

▲このページのトップに戻る